テレビ

【沸騰ワード10】データ復旧の駆け込み寺 | 大事なデータの復旧ができたのはどこ?

データ

「沸騰ワード10」で、データ復旧の駆け込み寺の回が放送されました。

リポーターはKingPrinceの岸優太。

近年、依頼が急増中のデータ復旧。

突然消えた、9年分の家族の思い出は復活できるのでしょうか?

私もパソコンが壊れて、そのなかにしかないデータが復旧できないことがありました・・・。

スポンサーリンク

データ復旧をしてくれた会社はどこ?

「デジタルデータリカバリー」という企業です。
>>>デジタルデータリカバリー

ハードディスクが壊れたときや、大事なデータや写真を復旧してくれます。

(必ず復旧できるわけではないので、はじめに復旧できるかどうかの確認をします)

そして、今回は他の会社ではデータ復旧できないと断られたお客さんが持ち込んだものですが、「デジタルデータリカバリー」では修理可能と判断。

良かったですね!!

気になるお値段ですが・・・。

スポンサーリンク

沸騰ワード10:データ復旧のお値段は・・・?

沸騰ワード10で紹介されたデータ復旧の値段は、なんど37万5840円(税込)

しかし9年分の画像や動画など、2万点以上のハードディスクとなると、それくらいのデータサイズになってしまうのでしょうか。

自分がもしも、9年分の思い出をなくしてしまったとしたら・・・。

かなり悩みますね。

直してもらっちゃうかも。

他に安いところないか探しますが、今回のケースは他では復旧できないと断られたというもの。

それだと37万円でも仕方ないと思うかもしれません。

もし修理するお金が足りない・・・(-_-;)

そんなときは、不要なパソコンやスマホなどの電子機器を買い取りしてもらいましょう!

>>>不要なパソコン・スマートフォンを送料無料で高額買取!



>>>眠っているiPhoneの買い取りするサービスもあります。
SIMフリーiPhone買取専門店【SIMフリーiPhone買取ドットコム】

沸騰Word10:データ修復の達人になおしてもらう

データ修復の達人、ウスイさん。

その方が直せなかったから、基本的に修復不可能なんだそう。

これまでに7,000件以上のデータを復旧してきました。

今回注文されたハードディスクを耳にあて、どの部分が壊れているかを確認します。

音を聞くだけで、故障箇所がわかるんだそう。

今回は、ハードディスクを落としてしまったことによる、物理的破損であることがわかりました。

ハードディスクの中身を見ると、磁気ヘッドがディスクに擦れてしまっています。

この場合は、かなり重症で、一般的に修復不可能と言われています。

傷を研磨、コーティングすることにより元通りとなりました。

その方法は、企業秘密ということでテレビでは未公開でした。

これは日本唯一の特許があり、復旧率96.2%と、レベルが高いです!

傷を修復した後は、壊れた箇所のデータを手打ちで直していきます。

難しい内容の場合は1ヶ月から半年以上もかかるそう。

手打ちで直すって大変ですね・・・。

月額324円でスマホの水没や修理などをしてくれる企業もありました。
>>>月324円でPC・スマホ・タブレット設定・修理をお任せ下さい!



沸騰ワード10:まとめ

結構なお値段ですが、ハードディスクの修理となると緻密な作業が必要になるので、それくらいの値段になっても仕方ないのかもしれません。

それにしても高い・・・。

>>>関連記事:パソコンを処分したい!データ消去方法や回収してもらうには?